ニュース

KEMP社製品 VLM-200/2000/5000 for Azure
販売開始のお知らせ

2014/12/15

FXCでは2014年12月15日(月)より、KEMP社製ロードバランサーの新しい製品群であるクラウドロードバランサーシリーズとして、VLM-200/2000/5000 for Azureを販売開始致します。

VLM-200/2000/5000 for Azureはマイクロソフト社 Windows Azure クラウドプラットフォームに対する負荷分散にネーティブに最適化されており、Microsoft Sharepoint, Office365, Lync及びMicrosoftターミナルサービスに特化したオプティマイゼーションを提供します。

設定可能なバーチャルサーバ数の上限値が500迄である他は既に発売済の仮想ロードバランサー(VLM-200/2000/5000)と同等の負荷分散アルゴリズムやバランシングの機能を提供します。

◇製品特長: 
 ● レイヤ4/7でのサーバ負荷分散
 ● ステートフル・フェイルオーバーをサポートしたHA構成
 ● アプリケーションレベルのヘルスチェック
 ● IPアドレス、クッキー、URLによるパーシステンシー
 ● SSL アクセラレーション/オフローディング
 ● レイヤ7 ヘルスチェック及びコンテンツスイッチ
 ● 統合されたGlobal Server Load Balancing (GSLB)
 ● データ圧縮とキャッシング
 ● サーバへの進入防止システム
 ● HA構成による99.999%の可用性
 ● KEMP Web Application Firewall Pack (AFP) エンジン

販売開始製品(2014年12月15日受注開始)
製品型番標準価格(税別)
VLM-200-AZURE \460,000(税別)
VLM-2000-AZURE \980,000 (税別)
VLM-5000-AZURE \2,900,000(税別)

Page Top

製品情報
サポート
会社案内