導入事例

日高川町教育委員会 様

日高川町教育委員会様のNW 更改にあたり、FXC 製のメディアコンバーター「LEX3851」、集合型シャーシ「LEX3020」をご導入頂きました。

業種
  • 文教/教育機関
製品
  • メディアコンバータ
目的・課題
  • 帯域増強
  • 管理/監視(可視化)
  • 可用性

Data

会社名
日高川町教育委員会
所在地
和歌山県日高郡日高川町大字土生160番地
児童・生徒数
594人(令和3年5月現在)
ご担当者
教育課 副課長 松本 裕司 様
URL
http://www.hidakagawa-ed.jp/
導入事例/ソリューション集
ダウンロード
FXCの導入事例/ソリューションを1冊にまとめた冊子をダウンロードいただけます。

日高川町教育委員会

日高川町教育委員会では、『明日の日高川町を担う人材の育成に向け、確かな学力の定着・豊かな人間性の育成・体力の向上をとおして、「生きる力」を家庭・地域とともに育む教育活動をめざす』という教育方針のもと学校教育に取り組んでいます。
町内には小学校が9校、中学校が4校あり、小学校では児童数が多い学校でも全校生徒約200人、少ない学校では約10人と小規模の学校が多く、6校が複式学級を持つ学校となっています。全ての学校に学校運営協議会が組織され、小学校、中学校ともそれぞれの学校の規模や地域の特性を生かし、地域ぐるみで児童生徒の教育に取り組んでいます。
また、社会教育の分野では、『日高川町は、古くから清流日高川に育まれた美しい自然や文化、歴史に恵まれた町です。こうした、環境の中で、幼児から高齢者までのあらゆる人が、あらゆる機会に、あらゆる場所において、自らの要望に応じた学習ができるよう、地域の特性を生かした総合的な学習環境の整備を進めます』という基本計画に基づき、生涯学習社会の形成、スポーツの振興、文化芸術の振興、青少年教育の推進活動、人権の尊重、都市間交流の推進などに取り組んでいます。

 

 

導入背景と選定のポイント

日高川町教育委員会様では、以前よりFXC製のメディアコンバータを利用しておりましたが、リース満了を迎えることもあり更なるネットワークの安定性を構築するためリプレイスを検討しておりました。
導入の経緯としては、新旧混在環境で動作しスムーズな移行が実現出来ることが決め手となりました。日高川町教育委員会様からは、更新に際して教育委員会様全体の通信を司る重要な部分でもあるため、ダウンタイムを最小にしたいという要望を頂いておりました。
また、以前よりLightEdge2000シリーズご利用頂いておりますが、5年間トラブルもなく安定稼働を続けていることと、光モジュールを切り替えることで様々な通信規格に対応できること、そして低価格であることも採用頂けた要因だと思います。

 

用途

通信事業者から借用しているダークファイバー網を利用した各拠点間接続

導入後の効果

教育委員会様全体の通信に影響することから短納期での導入に不安はありましたが、FXC社の技術支援のおかげで大きなトラブルも発生せず、計画通りのスムーズな移行ができました。
LEX3000シリーズはWebGUIも分かり易く設定しやすい点が、構築期間の短縮に寄与しました。さらに、既存機器よりコンパクトな筐体となった為、設置場所の省スペース化も実現出来ました。
また、EthernetOAM機能を使用してセンター側から各拠点を一括監視できることで、障害の早期発見とスムーズな障害切り分けに役立っています。

 

今後のネットワークについて

校務支援システムのクラウド化やGIGAスクール構想により児童、生徒のタブレット利用の増加し、ネットワークの依存度が高くなってきています。より高速で高品質なネットワーク実現のため、主要設備の二重化を検討していきます。また、今回のLEX3000の導入で10Gbps対応の際も既存設備を利用できるので、高速化の検討を進めていきたいと思います。

FXCに期待すること

デジタル教科書の普及やオンライン授業など、タブレットの利用が増えるため、高速、高品質なネットワークの整備は不可欠です。構築業者としても引き続きお客様の安定稼働をサポートしていきますので、FXC社としても高品質な機器の供給とサポートを期待したいです。

 

 

ネットワーク構成図

導入事例/ソリューション集
ダウンロード
FXCの導入事例/ソリューションを1冊にまとめた冊子をダウンロードいただけます。