製品情報

Kemp ロードバランサー

LoadMaster™はプラットフォームを選びません。どんなプラットフォームでも基本機能は同じです。

Kemp LoadMaster ADC(アプリケーション デリバリーコントローラ)は、アプリケーション負荷を柔軟に配信するだけでなく、システムに応じた拡張性と柔軟性、セキュリティを提供し、あらゆる規模のシステムに適合可能な性能を持つハードウェアアプライアンス シリーズです。LoadMasterは、アプリケーション デリバリーの設定と運用を簡素化するWeb UI、API、Kemp360 Centralといったツールとインターフェースを用意します。更にKempではワールドワイドでのサポート サービスを提供しており、運用面における企業のTCO削減に大きく貢献します。

過去のお知らせ









































Kemp LoadMaster™の概要と特長

類稀なハイパフォーマンス

Kemp LoadMaster™は、比較対象となる既存製品と比べて、卓越したSSL処理性能はLMOS (LoadMaster OS)の優れたアルゴリズムとLSIによるアクセラレーションで可能にします。
高性能モデルである「LM-X25」は毎秒最大20,000のSSLトランザクションと25 Gbit /秒のシステム全体のスループット、 「 LM-X40」は、毎秒最大35,000のSSLトランザクションと40Gbit/秒のシステム全体のスループットを実現し、よりエンタープライズ向けの仕様でユーザの選択肢を拡げています。

高可用性

Kemp LoadMaster™は、比較対象となる既存製品と比べて、卓越したSSL処理性能はLMOS (LoadMaster OS)の優れたアルゴリズムとLSIによるアクセラレーションで可能にします。
さらに24時間365日のプロアクティブ サポートである「Kemp 360 Vision(オプション)」を利用すれば、Kempに蓄積された経験と技術ノウハウに基づく予知的なアプローチにより、アプリケーションの可用性を確実に保証します。

セキュリティ

高機能なWAF (Web Application Firewall)を標準装備。 WAFのルールセットであるModSecurity CRSを利用して、 Webアプリケーションの脆弱性に対する攻撃を検出し、保護・防御することができます(Enterprise + サブスクリプションが必要です)。
また、クレジットカード情報保護のための統一的なセキュリティ基準であるPCI DSS(Payment Card Industry Data Security Standard)に準拠。2020年東京オリンピックまでに「安全なクレジットカード利用」を目標としたガイドラインが経済産業省から示される中で、 WAFや暗号化との連携のもとに、セキュリティリスクの効果的な低減とセキュリティ管理の効率的な運用を実現します。

運用管理の容易性

直感的操作が可能なWebユーザインターフェースに加え、PowerShellによるユーザインターフェースとWebサービスモデルの開発を容易にするREST APIを用意。アプリケーション テンプレートの利用によるデプロイの最適化とREST API、PowerShell活用で、DevOPSツールなどの運用フレームワークを使用することなく、システムの構成と管理を自動化します。
また、クラウドとデータセンター間を跨ぐ負荷分散とアプリケーションの配信基盤を制御する「Kemp 360 Central」の導入により、 マルチクラウド環境やハイブリッドクラウド環境における管理を最適化します。

抜群のコストパフォーマンスでTCOの削減とROIの最適化に貢献

Kempが提唱する「Application Experience(AX)」は、サーバーの自動化に続く、ネットワークの自動化を包含したゼロタッチプロビジョニングの扉を開き、TCOの大幅削減とROIの最適化を図ります。
この一環として、Kempは世界初ともいえる「 MELA (Metered Enterprise Licensing Agreement) 」という通信帯域ベースのライセンスを提供。 ADCそのものの在り方に大きな変革をもたらそうとしています。その大きな特徴はデプロイ可能な負荷分散インスタンス数が無制限であることです。つまり、1アプリケーションごとに1台のインスタンスを用意、あるいは、小さなインスタンスをクラスタリングしていき巨大なロードバランサーにスケールアウトしていくことができます。こうして、従来の「ピーク時対策」が不要となり、ビジネス機会の喪失リスクを回避します。

アプライアンスモデル

バーチャル アプライアンスPDF

多くのハイパーバイザー環境とパブリック クラウドに適合する柔軟性の高いバーチャルアプライアンスです。
仮想環境でも高速なSSL処理性能を発揮すると共に、複数インスタンスによるクラスター構成で、上限の無いスループットを実現し、アクセスが集中する環境下でも十分なアプリケーションエクスペリエンスを確保します。

【対応環境】

  • ハイパーバイザー  :Hyper-V、VMware、XEN、KVM、VirtualBox、AHV
  • パブリッククラウド :Azure & AWS
仮想マシン VLM-500 VLM-3000 VLM-MAX
スループット*1 500Mbps 3,000Mbps 無制限
SSLトランザクション
(TPS)*1
500 4,000 無制限
同時接続セッション数(L4) 3,000,000 3,000,000 無制限
仮想サーバ数 1,000 1,000 1,000
リアルサーバ数 1,000 1,000 1,000

*1 実際のパフォーマンスは、VMのコア数、メモリ量、ネットワークの設定によります。

ハードウェア アプライアンスPDF

高速で高密度な通信ポートとLSIによるSSLアクセラレーションが比類ないスループットとSSLトランザクション処理性能を実現します。常時SSL化を目指すサービスにおいて、最高のアプリケーションエクスペリエンスをリーズナブルな価格で実現するL7ロードバランサーです。

*1: LM-X15、X25、X40に装備します。

  LM-X1 LM-X3 LM-X15 LM-X25 LM-X40
スループット L4(Gbps)*1 1 3.6 15.8 26.2 42.2
ギガビットイーサネットポート 4 8 16 2 2
10ギガビットファイバーポート(SFP+) 4 12 12
SSLトランザクション(TPS)*1 2K Key 1,000 1,700 12,000 20,000 35,000
同時接続セッション数 L4 4,000,000 8,600,000 35,000,000 75,800,000
ロードマスタークラスタリング
FIPS 140-2 サポート Level 1
冗長化電源
外形寸法(mm) 430 x 310 x 44 430×300×44 438×470×44 438 x 570 x 88 438 x 570 x 88
質量 3.77kg 8kg 11.8kg 19Kg
電源容量 65W 300W 2×450W 2 x 700W

年間サポート契約

アプライアンス モデルには継続したソフトウェアの使用ライセンスが含まれます。ご利用にあたっては、ソフトウェアの保守とそのサポートのために年間サポート契約をご購入していただく必要があります。

サポート機能 J-Standard J-Enterprise J-Enterprise+
L4~L7アプリケーションデリバリ
REST API
エッジセキュリティパック(ESP)*1
侵入検知システム(IPS)*2
Kemp 360
Webアプリケーションファイヤーウォール(WAF)
グローバルサーバロードバランス(GSLB)
フローティングライセンス
サポート対応時間 平日日勤帯サポート  24時間365日サポート*3 24時間365日サポート*3
ハードウェアセンドバック保守 ○(先出し) ○(先出し)
ファームウェアアップデイト
セキュリティ パッチ

*1 事前認証、SSO、LDAP、AD、Radius、2要素認証等に対応

*2 SNORT互換IPSによるセキュリティ

*3 平日日勤帯以外は英語での対応になります。

*4 バーチャルアプライアンスモデルのみ対応

保守サービス

プロフェッショナルサービス

お客様の環境を評価し、設計・導入までをご支援するサービスです。システム導入における時間と手間を大幅に軽減でき、製品をより容易にご導入いただけます。
こちらからご確認ください。

オンサイト保守サービス

万一の障害発生時にはエンジニアが現場へ訪問し、迅速に対応します。
詳細につきましては、弊社営業<sales@fxc.jp>までお問い合わせ下さい。