ニュース

LightEdge4021 販売開始のお知らせ

2013/04/08

当社が販売しておりますLightEdgeシリーズに、新たにラインナップを追加致します。

FXCでは、通信キャリア・xDSL プロバイダー・CATV事業者・移動体通信事業者等の事業ユーザのほか自治体、企業、大学、研究所などでご利用いただける光伝送装置LightEdgeシリーズの新製品LightEdge4021 10ギガビット・エクステンダーのご注文を4月8日より受付けます。

LightEdge4021は、1芯の光ファイバで双方向通信するコンパクトな1Uサイズで、10Gインターフェースを持つ、10Gマルチサービス対応の光伝送装置です。

10G光信号(10GBASE-SR/LR/ER、STM-64/OC-192、FC-10G)を1芯の光ケーブルで、リンクバジェット最大40dB、最大140km(※1)の光伝送が可能です。
※1 伝送距離は光ファイバに依存するため目安になります。

FANユニットには、省電力を提供する自動的な速度制御メカニズムがあります。

◇製品特長
 ● メトロエリアに最適な最大140kmの伝送距離
 ● 1U、19インチラックサイズのコンパクトサイズ
 ● 優れた操作性、容易な保守を可能にする全てのインターフェースの前面実装
 ● 対応ローカルインタフェース
  ・10GBASE-SR/LR/ER
  ・STM-64,OC-192
  ・FC-10G
  ・OTU2
 ● 許容損失:最大40dB(リモートDWDM XFPによる)
 ● 長距離伝送可能、低遅延
 ● 豊富な管理機能
  ・LOS Propogation機能(リンク断転送機能)
  ・Automatic Laser Shutdown(ALS機能)
  ・Web GUI(HTTP/HTTPS),SNMP,Syslog,RADIUS,telnet/ssh,Console
  ・Inband管理(オプションOSC-SFP)
  ・パフォーマンス機能(光入出力モニタ、回線品質モニタ)
  ・プロテクション機能
  ・ループバックテスト機能、PRBSテスト機能
  ・リモート電源断検知機能(Dying gasp)※OSC-SFPが必要
 ● 標準で電源2重化(AC/DC電源選択可)及びFAN(自動速度制御)を搭載
 ※FANユニットには、省電力を提供する自動的な速度制御メカニズムがあります。
 ● 低消費電力:75W以下 小型・軽量:1U、5.0kg以下
 ● ラックマウントキットを標準装備
 ● VCCIを取得 RoHS指令対応

LightEdge4021は以下のソリューションに最適です
 ● データセンター間接続
 ● 光ファイバー通信サービス(専用線サービス)
 ● 長距離光ネットワーク伝送
 ● 中継区間(中継ビル)の機器コスト削減

販売開始製品(2013年04月08日受注開始)
製品型番標準価格(税別)
LightEdge4021 ¥3,800,000より(本体価格)

※完全受注生産:標準納期は、受注をいただいてから70~80日後となります。

Page Top

製品情報
サポート
会社案内